« 遅れましたが | トップページ | うたい始め »

今、、、思うこと

一生に一度、あるかないかの経験をした。

心では人は所詮、独りぼっちなんだと思いながらも、人々の絆に胸が熱くなった。

国と自分の立ち位置というものを必死で考えた。


そして師と決別した。ひと時の別れ?それとも永遠の別れ?


ビフォーアフターという番組に、ユウジが昔のワル仲間達とチームを組んで建築仕事をしていくというストーリーがあるんだが、、、あんな風貌で歳も同じくらいの後輩らが僕にもいる。

震災時直後、ほんとうに直後、彼らは自ら達が手配した水のペットボトルを、2トントラック満載に積んで現地へ走ったという。何年か前まではワルの烙印を押されていた彼らが、見返りも何も求めずに、助けたい一心で。


テレビでも芸能人や音楽家、一般人が一体になって、毎日のように体を張って現地で頑張っていた。


そんな光景をテレビで眺めるだけの僕だったが、その度に涙が出てきそうだった。

この国もまだまだ捨てたもんじゃないのかな、とも思えた。

力強く生きる被災地の方達の表情に、逆に力をもらった人も多いはずだ。


矢の届かぬところにいれば矢は刺さることはないが、決して射止めることはできない。そんな人種もいたような、いないような…確かセイジカとかナントカ。。。


最後に

今年出会ったアーティストさんやお客様全てに感謝の気持ちと、そしてまた来年新たな力を蓄えて、みなさんにお会いできるように、、、

今年一年ありがとうございました。どうぞ良いお年を。


【冬ざれ】


風が夜を吹きます
光震わせながら
衣落とした木々の枝に
空が星を飾っています


街を少し離れて
暗い道を選んだら
嘘の彩りが消える代わりに
息の白さが見えます

冬の道は少し寂しいけれど
角を曲がれば家の灯りも見える
かすれた足音ばかりが今のすべてな訳でもないし

明日は晴れるでしょうか
月がとても遠いです
耳に染みる静けさだけが
夜道ゆく道連れです


今は待たずにいます
いつか来る日のことなど
寒い今日をひとまず越えましょう
風邪などひかないように

忘れたことが幾つかあります
捨ててきたものも沢山ある筈ですが
寒がることも寂しがることも
それは随分せっかちじゃありませんか

春は僕にも訪れる
花はいずれ咲くのですから
冬なら冬しか見えない景色をまずは愛したほうが

春は豊かになりませんか
花は綺麗に咲きませんか

|

« 遅れましたが | トップページ | うたい始め »

のっしー日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068524/43571161

この記事へのトラックバック一覧です: 今、、、思うこと:

« 遅れましたが | トップページ | うたい始め »