« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

訃報

僕と彼は少なからず遠くない関係にあった。

僕は以前、多くの仲間ととも夢を見、苦しみ、そして笑いあった、そんなバンドに所属していたことがある。


そのバンドは僕というボーカルが入ったことで、(それだけの理由ではないが)「ゆあ〜ず」から「HumanTempo」というバンドに変わったのだ。

その「ゆあ〜ず」のボーカルの彼が亡くなったことを先ほど聞かされた。

HumanTempoの未来を彼はいつも気にかけていたらしい。

ごめん


ヒューマンテンポは


もう終わってしまったんだ。


彼のうちへ線香のひとつでもあげにいこうと思う。

「いまだにうたってるよ苦笑」って。。。


やすらかに

眠って下さい

| | トラックバック (0)

企画モノ

そうなんです

(なにが?笑)


ウーン…またおかしな文書になりそうだ。


え〜前回の日記の最後でも書いたことなんですが、4月に渋谷の7efで3Uイベントライブをした時にお知り合いになった女性シンガーのViViさんとゆらたまでジョイントライブをすることになったのですよ。


わーわーパチパチパチパチ

で、ViViさんはマイミクのギタリスト袋さんと、昔、一緒によく仕事してたっていう方で、(袋さんがバックバンドでしたっけかな?たしか?)


とにかく多様なジャンルを哀愁漂う声で聴かせてくれます。


あ、ジョイントライブというのは、まあ、その、つまり、えと、(オレよくわかってねぇし笑)


…そうそう(笑)ゆらたまがViViさんのバックをつとめて、ゆらたまSongやカバーSongなど、のっしー&ViViヴォーカルで演奏する、みたいな感じなんです。(で、ですよねsweat02

な、なんとボクがバンドのギターですよ!!(…今もそうだけど)

いやあ覚えなきゃいけないこと盛り沢山で、ViViってます(ウマイ!)


日程はまだ先なんですがね、

ゆらたま全員、やる気とともに楽しみにしてる企画なんで、良いものになると思いますよ。


途中経過なんかも報告していきまーす。

ではまた^^

| | トラックバック (0)

再会、そして

お疲れ様です。

なんか今日はいろいろ書きたいんですが、うまく文章にできそうもないんです……。いつもそうだけど(笑)


つぶやきでも書いたけど、リハでの再会で思い出話をしたい気持ちでいっぱいだったサポートギターの彼。でも会うやいなや、そんな思い出を語るでもなく、まあ当然だけど、非常にサクサクと、そしてクールに演奏は進んでいきました。あや取りはしないで済みました。かろうじて。


なんにも情報ないのに(ないのかよっ)彼、よく弾いてくれましたよー。なんせカポのコード、歌詞ノートに変換してないからねボク(笑)


でもさすがのニュアンスで弾いてくれました。渋さ通り越して、君、オレより目立とうとしてない?みたいな(笑)


でそのままライブ出演させてしまいました(笑)


そのやり取りに、タイバンのMOGAMIさんがやたら食いついてたなあ(笑)。「そーゆーの最高!!」みたいな。。


いやーなんだろ、アドレナリン出まくっちゃって、、(ギターの彼に負けまいと)結果、ライブは熱っぽく歌えたんじゃないかな。と。


終演後、飛び込みのお客様にやたら褒められちゃったsweat02sweat02

いやあ、嫌なもんじゃないっすね社交辞令でも(笑)


男性ヴォーカルにアレルギーがあって男の人は聞かない方、みたいなんだけど、「君のヴォーカルは大変良い!また聞きたい。特に低音の聞かせ方が云々…」みたいな。あはははは。酔いすぎですよ!おやっさん!


タイバンのMOGAMIさんは素敵なギターを弾く方で、それでいてドーンと構えていて…演奏前など優しく話してくれました。
ボクの先輩達ともかなり知り合いらしくて…いやあ、広いようで狭いです。
今後ともよろしくお願いいたします!

セットリスト

長い電話
星降る夜に
風でゴー
EarlyBlue
はなれない
いつかの恋のうた
across the univers
伝言

久しぶりに歌った「伝言」と、「across the univers」あたりは完全にトリップ。シモっぽいけど逝っちゃってました。こうゆうのはリハにはない奇跡ですね。音楽の素敵なところの一つだと思います。


彼とは帰り、サイゼリヤで飲酒。いやあ、サイゼリヤって安いですね!


アメリカでのギター修業の話なんか聞きながらね。。


「ゆらたまいいよ〜ゆらたまいいよ〜」って、何度も発してました彼。あざーす。音楽の玄人に(って変な線引きでゴメンなさい)、そうゆうような言われ方することがそれなりにはありまして、、、やっぱりうれしいです。作曲してる冥利につきます。偉そうでスミマセン。まだ少し酔ってます、もう翌日なのに。


でも自分の声と曲、大好きなんですボク。こう思えることは数少ない自慢の一つです。


というわけで、ゆらたま四人が気合いの入ったイベントもこの先あるので(結構先。笑)、そちらのチャンネルも受信モードにしていきます!


ではまた^^

| | トラックバック (0)

花火でもみます

明日は小学生以来の友人をエレキギターでリハに迎えてみます。

中3んときで既に超絶ソロ弾いてたんで腕は確か。で、さらにジャズギターで技術を磨いたらしい。どんなんなっちゃうの

しかし今はエフェクターは全て処分。ストラト一本が所持品らしい(笑)要は音楽辞めてた人、誘っちゃったわけだ(笑)

ウッドベースとボクと彼、スタジオはなんとかあや取りしないで済みそうです(笑)


夜は越谷アビーロードでライブです。ベースと二人なんで、カバーやったり変わったことしようかな、なんて思ってます、昼間の出来次第で。


8/15(月)越谷abeyroad
http://abeyroad.jp/i/

\1,500+1dr(\500)
19:30くらい スタート

・ゆらたま
・MOGAMI


MOGAMIさんてどんな人だろう…


とりあえず、弦でも張替えて、徒歩10分のところで催される花火でもみるかな。


よろしくです〜

| | トラックバック (0)

手紙

もちろんチームも場所も違うけど、同じ時代、僕もあなたもボールを追いかけていた。クソ暑い夏の昼下がりも、凍えそうに寒い冬の朝も、、毎年毎年。


とっくにどこかに置いてきた夢…とっくに冷めてしまった情熱。


あの季節達は、それこそ本当に夢だったんじゃないだろうか?

って、ふと思ったりもする。

それなのに、あなたは今でも追いかけ続けていたんですね


そう、少しだけ休んだら

もちろんまた、ボールを追いかけるんですよね


前日夜に聴いたわけでも、口ずさんだわけでもないのに、今日、朝起きたらこの曲が頭の中で流れていたんで、勝手ながら載せさせて下さい


【手紙】

作詞:桜井和寿


過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
かけがえのないものに気付きゆくこの頃です

ささいな事に情熱をぶつけ傷つけ合って
それさえも微笑みに変わります 今ならば

遠い夏を越えて 秋を過ぎて
あなたの事を想うよ
今でも会いたくて 寂しすぎて

愚かな自分を恨みもするけど

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
今じゃ別の誰かの胸に眠るはずだよね
花ゆれる春なのに

さようなら


松田選手

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »