« やってやる!! | トップページ | もう一度だけ言おう!! »

JIRO'S NIGHT

心をわしづかみにされたようなライブでした。


主役の太田JIROさん


曲を終える度に喝采と溜息が漏れる。

泣いてるのか怒ってるのか笑ってるのか、よくわからない顔で聴いてました。こんな経験はじめてです。


僕の経験の浅さからかもしれませんが、こんな凄い演奏聴いたのもはじめてかもしれないです。


全曲カバーでしたが、もう、なにもかもが、


…パネェっす。(あ言っちゃった、ついに笑)

これを戦いにたとえるなら、僕はボコボコもいいところです。


それでもうたってきました。


緊張と恐さと…なんかいろんなもんが混ざって…


実力は出しきれない…


ということが実力。


声は奮え、指は奮え


ただ、無我夢中でパンチをだすのだけはやめました。


ちょっとだけ冷静でした。

しっかり、思いっきり、何発かは出せたかと思います。


当たったかどうかは微妙ですが(笑)


MCで太田さんが、


『彼のうたは、全て小さな物語になっているね。一曲目からずぅっとそうやって聴いてしまいました。最後に言った、小説を書いてみたいって言ってるのが繋がりました。』


と言ってくれました。


小説のこと最近忘れてましたが(笑)

あと終演後、


『とてもいい声してる』


と言ってもらえました(笑)


それだけです。


ええ、それだけで充分です。


そこがウリなんですから。

それに反応していただけたのは、幸いです。

まあ、歌う旅は長く、これで終わりじゃないし。

明日からまた、、です!

長い電話

EarlyBlue

はなれない

いつかの恋のうた

空に蹴ったボール

次はソロライブだー


|

« やってやる!! | トップページ | もう一度だけ言おう!! »

のっしー日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068524/38898593

この記事へのトラックバック一覧です: JIRO'S NIGHT:

« やってやる!! | トップページ | もう一度だけ言おう!! »