« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

今まさに!!

ここ三日間、常にマスクを外せません。


体調は絶不調です。

バースデーメッセージいただいた方々、本当にありがとうございました。


こんな僕でも期待されているのかと思うと、、、


ああ落ち着いたら返事しますね。

え、落ち着いたら?


そ、そうなんです…

いまからまさに、、?

例の抜歯なんです!!

今日明日はろくに食べれないだろうから、今、ドカ食い中です!!


痛みも心配ですsweat02

とりあえず、しばらく気持ちを落ち着かせたら、


いきます!!

| | トラックバック (0)

イゾルデ!!

神田イゾルデゆらたまソロライブ終了しました!! 


スリーマンくらいでやるとちょうど良いくらいのキャパな箱だったんで、正直ビクビクでしたが、有り難いことに席はほぼ埋まりました。


ほんとーに感謝です!!


ゆらたまライブはいつもいつもお客さんに恵まれてますねbleah

で、マスターが辛口でコワモテでイケメンでした。竹野内豊に似てました。何回もMCで言っちゃいました。


そんな辛口な人が、今までお店でやったアコースティック系では1番良かった。


なんて言ってくださってsweat02


うちのベースはそのマスターとも、たまにバンド組んでいてね、言われてかなりビックリしてましたsweat02あんなこと言う人じゃないってsweat02


まあお客様たくさん入ったからね。多分お世辞だね。またやってねって意味の(笑)

で、リハからとんでもないトラブルに見舞われたり、音の輪郭がゴツゴツキンキンで定まらず、当初どうなるか?って感じでしたが


お客さんが入ると音も収まるね。


角が取れるというか。


結果、無茶苦茶歌いやすかった。


料理も美味しいというお店でしたが、ほんとーに美味そうでしたヨ。


食事タイムを設けたのは大正解で、かなりフードの注文入ってましたね。あー、お店に貢献できて良かったbleah


美味しいフードを食べ、美味しいお酒を飲んで、楽しんでいるみなさんの顔を見れたのがなによりでした。


そこに優しくゆらたまサウンドが流れはじめて…

終演後は、珍しく飲酒。

かなり酔いましたし、猛烈な眠気に襲われました。

クタクタでしたからsweat02


そして3月、4月とまたライブは続いてゆきます。

特に4月はいいぞ

いろいろ考えるのが楽しみだ!


でも、あー

今日はなにもしない!!

銭湯へいくんだい!!

一部

長い電話
秘密基地
天つ水
星降る夜に
銭湯へ行こう

二部
EarlyBlue
はなれない
いつかの恋のうた
空に蹴ったボール
君はセブンティーン
冬ざれ
歌う旅


伝言


あ、マスターからエプロンもらったんだ。

あのなんか、腰で巻くやつね。めちゃねんき入ってる。


今日はそれ巻いてパスタでも作ろうー

| | トラックバック (0)

もう一度だけ言おう!!

ほんとーーーーーーー

に、すみません。


タイトルに悪気はないんです(笑)


ええ、明日に迫ったライブのお知らせです。

☆ゆらたまLIVE

2月19日(土)
神田 「イゾルデ」にて
http://isolde.jp/sche201102.html

オープン18:00
スタート19:00〜

ドリンク付1500円

2ステージ


G&Vo:のっしー Key:バルデス Perc:chaco
Contrabass:ホッピー周作


●アクセス
TEL:03-5294-6282 千代田区神田紺屋町20-1 神保ビルB1 (JR神田駅・東京メトロ銀座線神田駅より徒歩2分)JR神田駅御茶ノ水よりの改札口をでて右側。銀座線からは1番出口です。東口から中央通り(R17)を右に進み,ファミリーマート側に道をわたり、みずほ銀行、本屋を超えた角で左に入ります。道の右側に「今川中学校」があり、中学校をこえた最初の右角の地下一階です。


全曲オリジナルで食事タイムを挟み2時間です。


皆さんどうぞよろしくお願いします!!


| | トラックバック (0)

JIRO'S NIGHT

心をわしづかみにされたようなライブでした。


主役の太田JIROさん


曲を終える度に喝采と溜息が漏れる。

泣いてるのか怒ってるのか笑ってるのか、よくわからない顔で聴いてました。こんな経験はじめてです。


僕の経験の浅さからかもしれませんが、こんな凄い演奏聴いたのもはじめてかもしれないです。


全曲カバーでしたが、もう、なにもかもが、


…パネェっす。(あ言っちゃった、ついに笑)

これを戦いにたとえるなら、僕はボコボコもいいところです。


それでもうたってきました。


緊張と恐さと…なんかいろんなもんが混ざって…


実力は出しきれない…


ということが実力。


声は奮え、指は奮え


ただ、無我夢中でパンチをだすのだけはやめました。


ちょっとだけ冷静でした。

しっかり、思いっきり、何発かは出せたかと思います。


当たったかどうかは微妙ですが(笑)


MCで太田さんが、


『彼のうたは、全て小さな物語になっているね。一曲目からずぅっとそうやって聴いてしまいました。最後に言った、小説を書いてみたいって言ってるのが繋がりました。』


と言ってくれました。


小説のこと最近忘れてましたが(笑)

あと終演後、


『とてもいい声してる』


と言ってもらえました(笑)


それだけです。


ええ、それだけで充分です。


そこがウリなんですから。

それに反応していただけたのは、幸いです。

まあ、歌う旅は長く、これで終わりじゃないし。

明日からまた、、です!

長い電話

EarlyBlue

はなれない

いつかの恋のうた

空に蹴ったボール

次はソロライブだー


| | トラックバック (0)

やってやる!!

ぼちぼち決まって来ました4月のライブ。

前まえから模索していたハレーオさん達とのイベントに、浜田さんのオープニングアクト。

こりゃまた熱い月になりそうです。


日程はのちほど。

で、今1番力を入れなきゃいけないライブが目の前にある。

☆ゆらたまLIVE

2月19日(土)
神田 「イゾルデ」にて
http://isolde.jp/sche201102.html

オープン18:00
スタート19:00〜

ドリンク付1500円

2ステージ


食事とお酒がおいしいLIVEハウスのようです。神田駅からも近いので帰りも安心です。僕らもはじめてなんですが。


アコースティックギター/キーボード/ウッドベース/カホンによる、ゆらたまサウンドを是非聴きに来て欲しいです。


●アクセス
TEL:03-5294-6282 千代田区神田紺屋町20-1 神保ビルB1 (JR神田駅・東京メトロ銀座線神田駅より徒歩2分)JR神田駅御茶ノ水よりの改札口をでて右側。銀座線からは1番出口です。東口から中央通り(R17)を右に進み,ファミリーマート側に道をわたり、みずほ銀行、本屋を超えた角で左に入ります。道の右側に「今川中学校」があり、中学校をこえた最初の右角の地下一階です。


全曲オリジナルで食事タイムを挟みたっぷり2時間です。


楽しい夜になると思いますので、皆さん是非に!!

おっと


そのまえにこれも。


2/15(火)越谷abeyroad
adv\2,000+要2oder
dor\2,500+要2oder

19:00スタート
ACT のっし-
3ステージ太田JIRO

こちらも超楽しみ!


お客さんも、聴きごたえあって損はないと思います。

僕はといえば、

覚悟キメて、やらかせたら、と思います。


3月は例の抜歯による傷の癒え具合によってなんで、ほぼ未定ですが、中旬くらいにはまたソロライブできたらなーっとか考えてます。


というわけで、


どうぞよろしくお願いします!!


メッセージお待ちしておりますよー!!

| | トラックバック (0)

そんなもんは突然だ

おいおいおいおい

なんか


グワアアアアアアーーーーーーっっっっっっっ


と、きたぞよ


『小説書きたい欲』

いや、

『小説書いてみたい欲』(笑)

あ、こら!


そこのアナタ!今笑ったでしょ!!


…ってまあ多分、三日坊主になりそうなんですがね、はい(苦笑)

奇遇なことに僕の父は若い頃、小説家を目指していたらしく、僕が小さい頃は家には書物が沢山ありました。


全くと言っていいほど、そういう読書センス、国語センスは受け継いでいない僕ですが、(だから言葉は知らないし、知識もない)


なにを思ったか、書いてみたくなってしまったのだ。

バカだなー、やっぱオレって。。


で、もちろんプロを目指すとか(当たり前sweat02)ではなく、1作限定です。

誰かに見せることを前提とすると、2作目以降って、自他共に要求が高くなるでしょ


そーゆーのはつまんない
の。(なんかエラソーだ)


もちろんその時になってみないとわからないけど。(結局2作目にならないと気持ちはわからないってこと。。。というか、まだ1作も書いてねぇよ笑)

無知識の僕が無垢のオリジナルで、クオリティ(そこそこ)無視で(笑)、気ままに書ける線引きが、1作限定かなー


って。

んで、タイトルからだいたいのストーリーも出来てる。


タイトルは『空に蹴ったボール』


自分の曲ですね


てへっ

今年はじめ、元Jのやつと飲んだとき彼の話になって、


今は所在はわからないけど調べとくよ。

てことになったんだ。

そう、僕の小さな夢は、彼とまた再会すること。

で、その時その小説が出来ていたら、彼に読んでもらいたいってのが、事の発端なのだ。


ついでに曲も(笑)

小さなことだけど、

そこに胸いっぱいの思いを書いてみたい。


だから自分よ


健闘を祈る

あ…


口に出したら、パワーが減った気がする…

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »