« 練馬be born | トップページ | 歌はお熱く »

ボロギター

ギターが欲しいと先日呟いてみたんですが、

そう。Ibanezのネックの細いギターがクローゼットに眠ってるのは知ってました。


ヒューマンテンポ時代、曲作り用だけのだめに買った安物。チューニングが悪く、ボディも小振りなため、鳴りも小さいので放置していたんですが、


特に希望があるわけでなく、ネックが細いものって理由だけで買うのに何万も払うのはやっぱりsweat02と思うし、そのボロボロギターをメンテに出して、やっぱりライブじゃ使えませんじゃアレなので、
まずは自分でセルフメンテしてから様子見ようということにしました。


まず弦を倍音の大きいゴールデンブロンズにして、そいつを張りながら六角レンチで逆ゾリをアジャスト。


ついで、ブリッジの裏に2㍉幅に名刺をカットして二枚重ねにして、噛ませてみた。


テンションが高くなれば、音圧もあがるかなー、って思って。


ってまあ、メンテナンスといってもそんな程度。
(笑)あ、あとはペグもアジャスト。


あとは最後に体を拭き拭き。

大分ボロボロのIbanezが復活した。

弦が綺麗だと、なんか高価に見える(笑)

チューニングも心なしか安定しているように思う
。安定しやすい弦みたいなんだよね。


張る前と後にソリ調整はしたから大丈夫だと思うんだよなー。

問題はプリアンプ。


確かめるために近所の楽器屋へ。楽器屋のアンプだと綺麗に出たが、自分んちのだと、酷いぜshock


アンプがわりーのか?


とにかく、リハスタで試して、通した音が良ければ最高だね。金が浮いて(笑)

(生音は、やはりいくらメンテナンスしても限界あるギターなんであくまでエレアコとして)

じゃ歌ってみようか

|

« 練馬be born | トップページ | 歌はお熱く »

のっしー日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068524/37756908

この記事へのトラックバック一覧です: ボロギター:

« 練馬be born | トップページ | 歌はお熱く »