« 息子が!! | トップページ | あ〜あ »

博多へフライト〜風味堂をおもいだして

2年前、HumanTempoで博多ライブツアーのためフライトしたときのコト。

悪天候の中、フライトが危ぶまれたが、なんとか決行へ。

歓喜の声をあげ、勇んで機内へ乗り込んだHumanTempoの四人の漢たち。


博多は、はじめてだったオレ。


ゴオォーとウネリをあげ、飛行機は空へと舞い上がり、厚い厚い雲達と雨を切り裂いていく。


いつか雲の切れ間に、青い景色が拡がりだした。

その刹那、耳にした有線放送のイヤホンから飛び込んできた歌は、あたかもベンフォールズファイブを思わせるかのようなサウンドの博多出身ギターレスバンド“風味堂”の“愛してる”。だった。

心にズシーンときた。
こりゃ一本とられたぜよ。

気持ちが高揚していたせいもあったかもしれないが、かなり胸が締め付けられる感じがした。

シンプルな演奏なんだけど、きれいなハーモニーと甘く切ないメロディにどこまでも拡がる青い空。

別れの歌と青い空。
相容れ無そうな二つの事柄なのに、何故かそのときはこれ以上ないくらいベストマッチだった。


たったそれだけのコトなんですが、今でもよーくあの気持ち覚えてるよ。

そして今となっては、その歌はその季節、その時の想いや温度へタイムスリップするための手段でで。


ちなみに到着した初の博多は、数年に一度の巨大台風に見舞われていたことはいうまでもない。


楽しみにしていた名店巡りも……。


店やってねーし!!!

|

« 息子が!! | トップページ | あ〜あ »

のっしー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068524/23617331

この記事へのトラックバック一覧です: 博多へフライト〜風味堂をおもいだして:

« 息子が!! | トップページ | あ〜あ »